ユーアイビークル カムロード用スタビ&ショック装着車(リバティ52DB)の試乗インプレ

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

大阪キャンピングカーショー2021のキャンピングカープラザ大阪さんのブースで、お世話になっている営業のHさんから頂いた「お店にも遊びに来てくださいね」というお言葉に甘えて、久しぶりにキャンピンカープラザ大阪さんへ。

そこで、ユーアイビークルさんのカムロード用スタビライザー&ショックアブソーバー装着車(リバティ52DB)に試乗できるという貴重な体験ができたので、紹介したいと思います。

注)事前に予約して試乗しました。
装着車が常時お店にあるわけではなさそうなので、興味のある方は事前に確認してからお店に行ってくださいね~。

中古キャンピングカーが納車されたのでキャンピングプラザ大阪さんに点検に行ってみた
こんにちは。ととほりです。待ちに待ったキャピングカーが納車されました!納車されたキャンピングカーは2014年式トヨタハイエース200系4型のワゴンGLをベースにアネックス社が架装した「ファミリーワゴンC」です。...
大阪キャンピングカーショー2021にエンジン停止して一晩中クーラーを稼働できるキャブコンを探しに行ってみた。
こんにちは。ととほりです。2020/3/7・3/8にインテックス大阪にて開催予定だった大阪キャンピングカーショー2020に行くつもりだったのですが、コロナ禍で中止となってしまい、その後、中古のファミリーワゴンCを買っちゃいました(...
スポンサーリンク

キャンピングカープラザ大阪さんのご紹介

キャンピングカープラザ大阪さんはアネックス社の直営店として、アネックス社のキャンピングカーを中心に、LACグループ各社その他の幅広いラインナップを取り扱っています。

〒567-0084 大阪府茨木市彩都あかね3番3号
Tel.072-641-7500 Fax.072-641-7505
営業時間:10:00~18:30 定休日:毎週火曜日、第一水曜日

スタッフの方は皆さん親切で、コロナ以前から「付かず離れず」接客して頂けるため(笑)、展示されたキャンピングカーをゆっくりと見ることができます。

ととほりは、ゴリゴリこられる接客が苦手なので、キャンピングカープラザ大阪さんとは波長が合います( ´艸`)。

試乗車(同乗車)のご紹介

正確にいうと試乗車ではなく、同乗車です。

営業のHさんが運転する車に同乗しました。

同乗した車はアネックス社の最新キャブコン*、リバティ52DBです。
*トラックやハイエースなどのキャブ(運転席部分)を残してコンバージョン(改造)したキャンピングカーのこと。

Liberty52 SERIES – 株式会社アネックスのキャンピングカー

そのリバティ52DBをテスト車両としてユーアイビークルさんが開発したのが、カムロード用スタビライザー&ショックアブソーバーです。

カムロード専用足まわりパーツ – キャンピングカープラザ大阪の日記

ユーアイビークルさんは、ハイエースやNV350キャラバンの足まわりを手掛けられており、クルマSNSサイトの”みんカラ”でも評価が高いです。

お店の前に試乗車(同乗車)を準備して頂きました。

フロントのスタビライザーとショックアブソーバー(減衰力調整式:14段)。

リアのスタビライザーとショックアブソーバー(減衰力固定)。

いざ試乗(同乗)!

ととほりが助手席、ははほり(妻)が2列目に座って試乗(同乗)スタートです!。

試乗(同乗)コースは、キャンピングカープラザ大阪さん→万博外周道路→清水交差点(国道171号との交差点)を往路とする往復約8kmでした(下図の青線部)。

キャンピングカープラザ大阪さんから万博外周道路まではカーブがあり、万博外周道路はスピードがそこそこ出せる道になります。

インプレッション

今、ととほりが乗っているファミリーワゴンC(ハイエースワゴンGL)と比較して、カーブでのロールは少なく、段差での車の挙動も安定していました。
ちなみにファミリーワゴンCの足まわりは純正です。

先日、ナッツRVさんのアンコール試乗会で試乗した足まわりが純正のCRESSON Journey(クレソンジャーニー)と比較しても、カーブでのロールは少なく、段差での車の挙動も安定していました。

ナッツRV京都店のアンコール試乗会でキャンピングカー(キャブコン)を初めて運転してみた。
こんにちは。ととほりです。トヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架装した「ファミリーワゴンC」というキャンピングカーに乗っています。2021/3/14・3/15にインデックス大阪で開催された大阪...

ははほり(妻)は、ととほりの昔の愛車:マツダ NBロードスター(RS-Ⅱ)を思い出した、懐かしいと言っていました(笑)。

まさしくそんな感じの足まわりでした( ´艸`)。

キャブコンではなく、スポーツカーです(笑)。

往路を助手席から撮った動画を載せていますので、興味のある方はご覧ください。
(音が出ますのでご注意ください。)

2列目にも乗りましたが、運転席・助手席よりも縦揺れが大きいように感じました。
(試乗車が開発車のため、家具のきしみ音が大きかったせいもあるかもしれません。)

まとめ

キャンピングカープラザ大阪さんで、ユーアイビークルさんのカムロード用スタビライザー&ショックアブソーバー装着車(リバティ52DB)に試乗(同乗)させてもらいました。

足まわりが純正のハイエースワゴンGLとCRESSON Journey(クレソンジャーニー)と比較して、カーブでのロールは少なく、段差での車の挙動も安定していました。

尚、リバティではフロントとリアのスタビライザーは車両完成後に装着できないオプションになります。
ショックアブソーバーは車両完成後に装着可能です。

ということで、スタビライザーのみ装着して、しばらく乗ってみてから、縦揺れが気になるようであればショックアブソーバーを装着しても良いかもしれません。

ユーアイビークルさんのカムロード用スタビライザー&ショックアブソーバーを装着しようかと考えている方の参考になればうれしいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました