サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーの車中飯を想定した使用レビュー

家電

こんにちは。ととほりです。

大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーを15年ローンで契約し、2020年6月に中古車で購入したキャンピングカーを売却したので、車中泊ができない生活を過ごしています。

大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーを15年ローンで契約しました。
こんにちは。ととほりです。「RECVEE(レクビィ)さんのプラスDDよりも恋してしまう一晩中クーラーを稼働できるバンコン探し」を目的に大阪キャンピングカーフェア2021に行き、プラスDDとカントリークラブの間で、気持ちが揺れ始めた...
7年落ち7万㎞走行のキャンピングカー 驚きの買取価格!!
こんにちは。ととほりです。大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーを15年ローンで契約しました。契約できたのは、昨年6月に中古車で購入した3ナンバーのライトキャンピングカー※(ファミリ...

キャンピングカーを売却して約3カ月しか経っていませんが、車中泊したくてうずうずしています^^;。

キャンピングカー納車(予定)は2022年11月なので、まだまだ先ですけどね⤵。

今回は、サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーが車中飯に使えそうと思ったので、実際に購入し、家で使ってみた結果をシェアしたいと思います。

尚、サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーへの給電は車中泊を想定して、手持ちのJVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cで行いました。

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cを約11カ月使用したレビュー
こんにちは。ととほりです。JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cを2020年3月に買って、約11カ月が経ちました。約11カ月使ってみた感想を正直にレビューしたいと思います。BN-RB6-Cの主な仕様充電...
スポンサーリンク

サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーとは?

サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーの仕様はこんな感じです。

・最大個数:3個
・サイズ:高さ136×幅195×奥行84(mm)
・重量:約390g(蓋含む)
・ケーブル長:約70cm
・電源:AC100V 50/60Hz
・定格消費電力:210W
・安全装置:サーモスタット・115℃/温度ヒューズ・157℃
・材質:PP+PC+スチール
・内容品:本体、計量カップ(兼たまご穴あけ器)、取扱説明書

サイズが高さ136×幅195×奥行84(mm)で小さく、かつ重量が約390gと軽く、
定格消費電力が210Wと少ないのが、車中飯に使えそうと思った点です。

コンパクト・省電力は車中飯の調理器具として、重要なポイントです。

開封の儀

外箱込みでも、とても軽いです(約490g)。

外箱をあけると、こんな感じです。

本体、計量カップ(兼たまご穴あけ器)、取扱説明書が入っています。

思っていた以上にシンプルな中身でした(^_^;)。

半熟ゆでたまご3個をつくってみた。

1.電源プラグをJVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cに差し込む。

2.水受けに計量カップで給水する(半熟ゆでたまご3個の場合は15ml)。

3.計量カップ(兼たまご穴あけ器)の底のキャップを外し、針で穴をあける※。
※たまごのお尻(径が大きい方)に針を刺します。
針でたまごをグリグリすると、パキッという音がするので穴があいたことがわかります。

4.たまごをトレイに置いて*、蓋をした後に電源スイッチを押す(スイッチを奥まで押し込むと赤く点灯し調理が始まります)。
*穴をあけた側を上にする。

調理時の消費電力は約200Wです。

調理中は蓋のてっぺんから湯気がでます。

取扱説明書に半熟ゆでたまご3個の場合は、完成目安時間は8分と記載されていましたが、6分でブザーがなりました(^^;。

6分は短すぎるのでは?と思いつつも、ブザーが鳴ると完成と取扱説明書に記載されていたので、半信半疑でたまごを流水にさらして冷ましました。

たまごの殻を割ってみると。。。

たまごの白身が固まっていません(´;ω;`)。

取扱説明書に常温のたまごを想定と記載されていましたが、冷蔵庫から出してすぐのたまごを使ったのが原因かも?

気を取り直して、次は常温のたまごを使って再トライします。

また6分でブザーがなりました(^^;。

たまごの殻を割ってみると。。。

また失敗です(# ゚Д゚)!!!

6分でブザーが鳴るのがやはり早すぎると思ったため、次はブザーが鳴った後に、再度電源スイッチを押すことにしました。

常温のたまごがないので、冷蔵庫から出してすぐのたまごを使って、再々トライです。

しかし、6分たってもなぜかブザーはならず、約9分30秒でブザーが鳴りました(^^;。
尚、ブザーが鳴った後に、再度電源スイッチを押しても、再加熱できませんでした。
(電源コードを抜けば再加熱できるかもしれません。)

たまごの殻を割り、切ってみると。。。

半熟たまごではなく超半熟たまごでしたが、なんとか車中飯に使えそうなメドがつきました。

合計9個のたまごを使いました(^^;。

わかったこと

サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーの加熱時間(ブザーが鳴るまでの時間)は、重さ(たまごと水量の合計)で決まるようです。

水量を15ml測って入れていましたが、1回目と2回目はブザーが鳴るまでの時間が約6分だったため本体が水量を12mlと誤検知し、3回目は約9分30秒だったため水量を20mlと誤検知したと推定します(取説記載の下記【給水目安表】の黄色網掛け部)。

たまごのサイズ違い(S・M・Lサイズ違いによる重さの違い)の影響を受けた可能性もあります(^^;。

また、3回目は約9分30秒加熱しても超半熟だったので、
下表で最も多い水量45ml(赤色網掛け部)を入れた上で、自分で時間を測定して加熱をやめるのが良いと思います。

ととほりは今回の実験結果から、たまご3個(冷蔵庫から出してすぐ)の場合は下表に基づいて調理しようと思っています。
かたゆでの場合は、上表の最長時間:14分よりも長くなるため、()としています。

まとめ

サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーは、

1.サイズがコンパクトで軽量

2.消費電力が少ない

3.ゆでたまごが作れる(但し取扱説明書通りにはできません^_^;)

ので、車中飯の調理器具として合格です!!!。

車中泊したときの朝食は、サンコー thanko S-3ES21S 超高速エッグスチーマーでつくるゆでたまごとトーストで決定です( ´艸`)。

車中泊でゆでたまごを朝食に食べたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

ではまた。

追記:たまご3個(冷蔵庫から出してすぐ)を水量45mlで13分加熱した結果、やや半熟のゆでたまごをつくることができました~。

家電
スポンサーリンク
ととほりをフォローする
ととほりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました