DIY初心者でもできるハイエースワイド(ワゴンGL 200系4型)のワイパーゴム交換!

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

ととほりはハイエース(ワゴンGL 200系4型)をベースにアネックス社が架装したキャンピングカー:ファミリーワゴンCに乗っています。
(ファミリーワゴンCを買うことに決めた理由はコチラ)。

昨年の6月に中古で購入してから初めての車検を今年の6月25日までに受ける必要があります。

ととほりのファミリーワゴンCはAnycaでカーシェアリングをしていることもあり、しっかり点検もして欲しいので、車検はトヨタのディーラーで受けようと思っています。

ディーラーで見積りをしたところ、ワイパーゴム交換が見積書に含まれていました。

ファミリーワゴンC(ハイエースワゴンGL 200系4型)の車検見積りをトヨタのディーラーでしてみた。
こんにちは。ととほりです。ととほりはミドルルーフのハイエース(ワゴンGL 200系4型)をベースにアネックス社が架装したキャンピングカー:ファミリーワゴンCに乗っています。昨年の6月に中古で購入してから初めての車検...

フロントのワイパーゴムが935円/個、技術料(工賃)が左右で550円、リアのワイパーゴムが825円/個、技術料が440円でした(赤枠内)。

フロントとリアのワイパーゴムを交換してもらうと技術料が990円かかります^^;。

んー。高い。

そんなわけでファミリーワゴンC(ハイエースワゴンGL 200系4型)のワイパーゴムをDIYで交換してみたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ワイパーゴム選び

ワイパーゴムには大きく分けて、ワイピングするだけで雨を弾くタイプと、払拭の良いタイプの2種類があります。

車検見積書に含まれていたのは、払拭の良いタイプです。

ととほりは塗り込みタイプのglaco(ガラコ)を愛用してきたので、ワイピングするだけで雨を弾くタイプの「ガラコワイパーパワー撥水」を選びました。

適合表を確認したところ、ハイエースワイドは運転席側、助手席側とも品番33でした。
ちなみにリアは今回は交換を見送りました(リアワイパーは動かしたことがないので^^;)。

ガラコワイパー適合検索
愛車に適合するガラコワイパーを調べること...

開封の儀

Amazonで964円(税込)/個で購入しました。
左右で1,928円(税込)也。

ワイパーゴムについている爪は、外さずにそのままにしておきます。

交換作業

ワイパーゴムを交換するために、ワイパーブレード(金具+ワイパーゴム)を車から取り外します。

左手の親指でワイパーブレードのレバーを押しながら、右手でワイパーブレードを下に引くと取り外せます。

ワイパーブレードを取り外した後は、ガラスに傷がつかないようにウエスをひいておきます。

ワイパーブレードから古いワイパーゴムを取り外して、新しいワイパーゴムを取り付けます。

その時に注意しなければいけないことが2つあります。

1.ワイパーゴムの取り外し方向と取り付け方向
古いワイパーゴムを溝がある方から取り外して、新しいワイパーゴムを取り付けます。
そのとき溝がない方から取り付けていきます。

2.ワイパーゴムの爪は外さずに取り付ける
爪は外さずに取り付けていき、爪が端まで寄った状態で外します。

この状態になったら爪を取り外します。

爪を外してから、ワイパーゴムを押し込みます。

「ガラコワイパーパワー撥水」を素手で触ると黒く汚れるので、気になる方は使い捨てのビニール手袋を準備してくださいね。

ワイパーゴムを交換したワイパーブレードを元に戻します。
下の写真の赤丸部を赤矢印のところにはめ込み、金具の溝にワイパーブレードの爪がはまったことを確認できたら交換完了です~!。

まとめ

ファミリーワゴンC(ハイエースワゴンGL 200系4型)のワイパーゴムをDIYで交換しました。

フロント左右とも交換して約20分の作業でした。

ハイエースワイド(ワゴンGL 200系4型)のワイパーゴムをDIYで交換しようと思っている方のお役に立てればうれしいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました