ファミリーワゴンC(ハイエースワゴンGL 200系4型 ロング・ミドルルーフ)のカーテン取り付け

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

先日、遠方のお店から現物を見ずに中古のキャンピングカーを購入しました。

キャンピングカーの中古車を遠方のお店から現物を見ずに買うときにした3つのこと
こんにちは。ととほりです。このたび、キャンピングカーの中古車を買うことにしました。ととほりはキャンピングカーの中古車を買うのは初めて、遠方のお店から中古車を買うのも初めて、現物を見ずに写真だけで中古車を買うのも初め...

購入したキャンピングカーはトヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架装した「ファミリーワゴンC」です。

Anyca(エニカ)に登録できる4人就寝6人乗車のキャンピングカー選び
こんにちは。ととほりです。このたび、キャンビングカーを買うことにしました。ととほり家は4人家族です。また、近所にととほりのとと(父)と、はは(母)が住んでおり、たまに車で一緒にごはんを食べに行ったりします。なので、4人就寝...

購入した「ファミリーワゴンC」で車中泊をするにあたり、問題がありました。
それは”カーテンもシェードもついていない”ことです(^_^;)。
カーテンもシェードもついていないと、
①夜にクルマの中の照明をつけると外からクルマの中が丸見えになる。
②朝日で早朝に目が覚める。
ことになります。

このままでは車中泊ができないので、カーテンを取り付けることにしました。

今回は”中古キャンピングカー(ハイエース200系4型)のカーテン取り付け”について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カーテン

クルマの窓を実際に採寸して、下記の寸法を満足するカーテンを探すことにしました。
※幅は窓の寸法のまま、丈はプラス約20cmとし、バックドアはドアを開けたときの目隠しを目的に丈を115cmとしました。
①と②:140×65(幅×丈)cm
③と④:130×65(幅×丈)cm
⑤  :140×115(幅×丈)cm

採寸結果(幅×丈)cmニトリネットのカーテン(幅×丈cm×枚数)
①と②140×65150×70×2
③と④130×65130×70×2
140×115150×115×2

カーテンは安くて良いものをと思い「お値段以上 ニトリ」へ行きましたが、特殊なサイズでオーダーになるため「お値段相当 ニトリ」なので、買わずに帰ってきました(^_^;)。
ネットでカーテンを探していたところ、ニトリネットの遮光1級・遮熱・遮音カーテンなら上記のサイズを満足することがわかりました。

幅140cm、丈65cmのサイズがなく、また2枚セットのため⑤用が1枚あまることになりますが発注しました。
お値段は総額22,358円(税込)也。
カーテンって結構高いですね(^^;)。
発注から納品まで16日かかりましたが、カーテンは予想以上に厚みがあり、しっかりした生地で遮光性も全く問題なく、買ってよかったと思える商品でした。
遮熱・遮音性については実際に使ってみて判断したいと思います。

カーテンレール

カーテンレールは100均の突っ張り棒と、突っ張り棒を固定するためのアイボルトとクリップナットを用意しました。
アイボルトとクリップナットはAmazonで購入しました。
突っ張り棒を固定するために、クリップナットをピラーに差し込み、アイボルトをクリップナットに組み付けます。
突っ張り棒とアイボルトはインシュロックで固定しました。
カーテンリングも100均で買いました。

突っ張り棒の中のスプリングが走行中にカタカタ音を出すため、スプリングは取り外しました。
スプリングはカシメて留めてあるので、ラジオペンチでカシメを拡げると簡単に取り外せます(写真はスプリングを取り外した後です)。

実際に取り付けてみると、カーテンの重みで突っ張り棒の真ん中がたわんでしまい、つなぎ目で外れそうなのでビニールテープで固定しました。

また、突っ張り棒のつなぎ目でカーテンリングが引っ掛かってしまい、カーテンの開け閉めがスムーズにできません。
リングを大きいものにすればスムーズに開け閉めできますが、カーテンの上の隙間が大きくなり光が入ってきます。

うーん。イマイチ⤵。
ははほり(妻)も同感。

窓が小さいクルマならば真ん中がたわむこともないと思いますが、ハイエースは窓が大きいので突っ張り棒だと役不足でした。
のれん棒で長さが足りる場合は、のれん棒にはつなぎ目がないのでカーテンの開け閉めもスムーズにできます。
突っ張り棒の代替案として、ステンレス棒も考えましたが、お値段もそこそこするのと、出来栄えも考慮してキャンピングカープラザ大阪さんにカーテンレールの取り付けをお願いすることにしました。

見積をお願いしたところ、1列目と2列目の間仕切り・サイド・バックドアで取り付け工賃込みで48,400円(税込)とのこと。
クルマを購入したときに浮かせた点検費用をカーテンレールの取り付け費用に充てることにしました。

中古キャンピングカーが納車されたのでディーラーに12ヶ月点検に行ってみた
こんにちは。ととほりです。待ちに待ったキャピングカーが納車されました!納車されたキャンピングカーはトヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架装した「ファミリーワゴンC」です。次男も自然とピースが出...
中古キャンピングカーが納車されたのでキャンピングプラザ大阪さんに点検に行ってみた
こんにちは。ととほりです。待ちに待ったキャピングカーが納車されました!納車されたキャンピングカーは2014年式トヨタハイエース200系4型のワゴンGLをベースにアネックス社が架装した「ファミリーワゴンC」です。...

カーテン+カーテンレール

間仕切り(下図⑥)が追加されたことと、スライドドアのカーテンも目隠しのために長い方がよいと考え直した結果、カーテンを下表のように取り付けることにしました。

カーテン(幅×丈)cm)
②と⑥150×70
③と④130×70
①と⑤150×115

右サイド(④)とバックドア(⑤)

間仕切り(⑥)と右サイド(②)

スライドドア(①)と間仕切り(⑥)

間仕切りのカーテンが少し短いと感じたので、この後、裾を限界(約8cm)まで伸ばしました。

100均で買ったタッセルもいい感じです。

カーテンの上からの光を遮断するために、カーテンフックのアジャスターを最上げにすると頻繁にカーテンフックからカーテンが外れるので、カーテンフックをインシュロックで留めました。

まとめ

カーテンはニトリネットで買い、カーテンレールはキャンピングカープラザ大阪さんで取り付けをお願いしました。
総額70,758円の高い買い物になりましたが、車中泊を快適にできる仕上がりになりました。

中古キャンピングカー(ハイエースワゴンGL 200系4型 ロング・ミドルルーフ)にカーテンの取り付けを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました