中古キャンピングカーが納車されたのでディーラーに12ヶ月点検に行ってみた

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

待ちに待ったキャピングカーが納車されました!

納車されたキャンピングカーはトヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架装した「ファミリーワゴンC」です。

Anyca(エニカ)に登録できる4人就寝6人乗車のキャンピングカー選び
こんにちは。ととほりです。このたび、キャンビングカーを買うことにしました。ととほり家は4人家族です。また、近所にととほりのとと(父)と、はは(母)が住んでおり、たまに車で一緒にごはんを食べに行ったりします。なので、4人就寝...

次男も自然とピースが出ます(笑)。

すぐに車中泊したい気分でしたが、はやる気持ちをおさえて、納車前に予約していた近所のトヨタディーラーに12ヶ月点検に行ってきたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

近所のディーラーで12ヶ月点検を受けた理由

近所のディーラーで12ヶ月点検を受けた理由は下の3つです。

1)キャンピングカーを買ったお店の点検費用が相場よりも高いと判断したから
2)ベース車(ハイエース)の整備はディーラーの方が安心感があるから
3)今後も点検や修理でお世話になる可能性があるから

点検を受けたクルマについて

点検を受けたクルマは、
・年式(初度登録):2014年
・車名:ハイエースワゴンGL
・走行距離:56,427km
です。

点検費用と結果

1)点検費用
エンジンオイルとフィルター交換もお願いして18,000円でした。
来店値引(3,300円)と予約割引(エンジンオイル50%OFF)が適用されています。
あと端数の310円も切ってくれました。
キャッシュレス消費者還元事業対象だったため、カード払いで後日5%還元されます。

2)点検結果
異常はありませんでした。
中古車で買ったので何かあるかもしれないと心配してたので良かったです。
ただし、バッテリーの電圧が若干低かったとのこと。
あれ?キャンピングカーを買ったお店からは、”クルマのバッテリーは交換しておきました”と聞いてたのに。。。だまされた?
室内置きのサブバッテリー(クルマのバッテリーとは別)がヘタっているようで、エンジンを切った状態で室内の照明がつきません。その影響もあるのかもしれません。
室内の照明がつかない件はキャンピングカープラザ大阪さんに持ち込んで確認してもらう予定です。
キャンピングカーを買ったお店には、キャンビングカーの架装部分(ベース車両にないキャンピング装備を追加した部分)の整備もカットしてもらったので、クレームは言えません(サブバッテリーのヘタり以外が原因だったらクレームを入れるつもりです^_^;)。

まとめ

ハイエースに異常はありませんでした。
費用はキャンピングカーを買ったお店よりも、約22,000円安くすみました。
来店値引や予約割引をしてくれるディーラーは、ととほりが行ったディーラー以外でもあると思います。

ととほりが行ったディーラーでは、点検時に洗車とタイヤローテーションもしてくれました。また次の点検でもお世話になろうかなと思わせる対応でした。

中古キャンピングカーの12ヶ月点検をどこでしようか悩んでいる方の参考になればうれしいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました