RVパークゆとりすとで車中泊して「祖谷のかずら橋」と「天空の村・かかしの里」に行ってみた。

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

お盆休みにファミリーワゴンC※(ハイエースワゴンGL 200系4型)で高知県に車中泊旅行に行ってきたので紹介したいと思います。
※「ファミリーワゴンC」はトヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架装したキャンピングカーです。

Anyca(エニカ)に登録できる4人就寝6人乗車のキャンピングカー選び
こんにちは。ととほりです。このたび、キャンビングカーを買うことにしました。ととほり家は4人家族です。また、近所にととほりのとと(父)と、はは(母)が住んでおり、たまに車で一緒にごはんを食べに行ったりします。なので、4人就寝...

旅程1日目

モンベルアウトドアヴィレッジ本山でラフティングしてからの~RVパークゆとりすと で車中泊
こんにちは。ととほりです。お盆休みにファミリーワゴンC※(ハイエースワゴンGL 200系4型)で高知県に車中泊旅行に行ってきたので紹介したいと思います。※「ファミリーワゴンC」はトヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架...

旅程2日目

安居渓谷で”仁淀ブルー”を見て、”まゆみの店”で鍋焼ラーメンを食す。
こんにちは。ととほりです。お盆休みにファミリーワゴンC※(ハイエースワゴンGL 200系4型)で高知県に車中泊旅行に行ってきたので紹介したいと思います。※「ファミリーワゴンC」はトヨタハイエースワゴンGLをベースにアネックス社が架...
スポンサーリンク

旅程(3日目)

1)祖谷(いや)のかずら橋を渡る
2)昼ごはんに”清流のそば処 祖谷美人”で祖谷そば
3)「天空の村・かかしの里」に行き”ジェームス・メイのかかし”を見る
4)夕ごはんに徳島ラーメン
5)帰宅

祖谷(いや)のかずら橋を渡る

朝起きるとRVパークから雲海が見えました。
幻想的でした。
となりに宿泊されていた方はドローンで雲海の撮影をされていました。
良い画像が撮れたんじゃないでしょうか。
最近ドローンに興味があります。

さようなら。RVパークゆとりすと!
涼しくて快適でした。
トイレの虫問題をなんとかしてもらえればリピします(笑)。

祖谷のかずら橋に向かいます。
RVパークゆとりすと から 祖谷のかずら橋近辺の駐車場(ととほりは、かずら橋夢舞台の前にある個人駐車場に駐車しました。300~400円/日でした。)まで、約1時間。
駐車場から歩いて約5分で祖谷のかずら橋に着きました。

あまり乗り気でなかった妻も半ば強引に誘い、家族全員で渡ります。
通行料は大人550円、子供350円でしたが、JAF会員優待で大人500円、子供320円になりました。
怖がりの次男は渡るのを嫌がると思っていましたが、一切嫌がらずにチャレンジしました。
成長しました!

がしかし、乗り気でなかった妻と怖がりの次男が渋滞を引き起こしていました(笑)。

下を見ると高さで脚がすくみますが、下を見ずに歩くことは難しい(間隔がビミョーに広い)ので、歩くスピードが落ちます。
祖谷のかずら橋は、夏の暑さを吹き飛ばす肝試しスポットとしてオススメです(笑)。

橋を渡って左手に歩くと琵琶の滝があります。
2日目の背龍(はいりゅう)の滝に続いて、マイナスイオンを浴びることができました。

この後、かずら橋夢舞台でお土産を買うために時間を費やしても、昼ごはんには少し早い時間でしたが、”清流のそば処 祖谷美人”に向かいました。

昼ごはんに”清流のそば処 祖谷美人”で祖谷そば

かずら橋近辺の駐車場から”清流のそば処 祖谷美人”までクルマで約3分。

「祖谷そば」(そば切り)は、平家落人の隠れ里である祖谷地方に古来から伝わる在来種のそば粉を使った太打ちのそば。そば粉の割合が高くて香りが高く、ぷつぷつと切れやすい特徴を持つ。一般的なそばにはない深い味わいがあり、古来から祖谷地方では祝宴料理(切れやすいため、“縁が切れる”として婚礼の祝宴に限ってはふるまわない)として欠かせないものとなっている。

引用元:中国四国農政局ホームページ https://www.maff.go.jp/chushi/chisanchisyo/dentou/ryouri/36tokusima/iyasoba.html

お腹はあまりすいていませんでしたが、せっかく来たので欲を出しました。
ととほりと長男と次男は、源平そば(牛肉・玉子・大根おろしの冷たいそば)をいただきました。

中国四国農政局ホームページの記載内容のとおり、太打ちでぶつぶつと切れやすく、今まで食べたことのないそばでした。
大根おろしでさっぱりと牛肉を食べることができましたが、食べ慣れている細いツルっとしたそばの方が好みでした。

あゆの塩焼きもいただきました。
魚の味が濃く、かつ臭みもなく美味しかったです。

ははほり(妻)は冷やし山かけをいただきました。

家族全員冷たいそばをいただきましたが、1人ぐらい熱いそばをいただいてもよかったかなと後で思いました(^_^;)。

「天空の村・かかしの里」に行き”ジェームス・メイのかかし”を見る

お腹いっぱいになったので、「天空の村・かかしの里」を目指します。
”清流のそば処 祖谷美人”から「天空の村・かかしの里」までクルマで約45分。
県道32号と国道439号で向かいましたが、昨日の安居渓谷までの県道362号線よりも、運転はつらかったです(´;ω;`)。
対面ですれ違いができない狭い道で、バックすること複数回。。。
たいていはハイエースワゴンGLのデカい図体を見て、相手が譲ってくれましたが(^^;。

「天空の村・かかしの里」とは?

東祖谷の名頃地区のいたるところに300体以上のかかしがおり、農作業をしたり井戸端会議をしたりするかかし達の風景に思わず心が和む。「かかし村基本台帳」も用意されて村を賑やかにしている。

引用元:三好市公式観光サイト https://miyoshi-tourism.jp/spot/kakashinosato/

広島市立大学に交換留学中のドイツ人学生が2014年春に名頃地区を訪れ、動画撮影し投稿したところ、世界中で50万回以上も再生され有名になった場所です。
住民よりもかかしの数の方が多いそうです。

”ジェームス・メイ”とは?

ジェームズ・ダニエル・メイ(James Daniel May、1963年1月16日 – )は、イギリス・ブリストル出身のテレビ司会者、ジャーナリスト、自動車評論家、コラムニスト。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

BBCの自動車番組『トップ・ギア』の名物司会者です。
ととほりはアマゾンプライムビデオで『トップ・ギア』を見て知りました。
そんな彼がアマゾンプライムビデオのオリジナル企画『ジェームズ・メイの日本探訪』で「天空の村・かかしの里」を訪れています。
『ジェームズ・メイの日本探訪』はコロナウィルスでステイホームをしていたときに、笑うことでストレス解消をしてくれた番組です。
そんなこともあり、「天空の村・かかしの里」は今回の車中泊旅行を決めたときに、真っ先に決定した行き先です。

アマゾンプライムビデオ申し込みページ

「天空の村・かかしの里」に入り、しばらく行くと、かかし工房なるものを見つけました。
廃園になった保育園が、かかし工房になったようです。

かかし工房の中には、きんたろう・バナナマン日村・スギちゃんがいました。
雰囲気出てます。
ジェームス・メイのサイン色紙はありましたが、かかし工房にはいませんでした。
色紙に書かれた日付から2019年5月25日に「天空の村・かかしの里」に来たようです。

芸能人ではない一般の方?も大勢いらっしゃいました。

かかし工房から国道439号を横断すると廃校になった名頃小学校があります。
体育館では阿波踊りをしていました。
ジェームス・メイも阿波踊りをしていました(赤矢印のところで阿波踊りしています)!

雰囲気出てます。
「天空の村・かかしの里」に行く予定の方は、『ジェームズ・メイの日本探訪』を見てから、行くことをオススメします。

阿波踊りのとなりでは綱引き大会をしていました。

「天空の村・かかしの里」で会ったのは、かかしだけでした。
過疎という言葉は知っていましたが、「天空の村・かかしの里」で過疎を目の当たりにしました。

夕ごはんに徳島ラーメン

「天空の村・かかしの里」から徳島市に移動して夕ごはんに徳島ラーメンを食べる予定でしたが、思った以上に時間がかかることがわかり、あきらめて帰宅することに。

徳島自動車道で休憩するために立ち寄った上板SAで、徳島ラーメンがあるのを見つけて、16時くらいだったにも関わらず、次男以外は全員、徳島ラーメンをオーダー(笑)。
次男はソフトクリームでしたが、食べ終わった後、ははほり(妻)のラーメンを横取りして、旨い!と言ってました(^^;。
また写真を撮るのを忘れてしまいました(^^;

イメージ写真(フリー写真)

念願の徳島ラーメンでお腹を満たし、帰路につきました。

まとめ

ファミリーワゴンC(ハイエースワゴンGL 200系4型)で高知旅行に行ってきました。
やはりオススメは安居渓谷の”仁淀ブルー”&鍋焼ラーメンです。
あっラフティングも良かったです。

高知旅行に行こうと思っている方の参考になればうれしいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました