ふるさと納税の返礼品として頂いた 手動ラップ式簡易トイレ ラップポン SH-1の使用レビュー

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーをキャンピングカーランド京都店さんで契約し、納車待ち中です。

大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーを15年ローンで契約しました。
こんにちは。ととほりです。「RECVEE(レクビィ)さんのプラスDDよりも恋してしまう一晩中クーラーを稼働できるバンコン探し」を目的に大阪キャンピングカーフェア2021に行き、プラスDDとカントリークラブの間で、気持ちが揺れ始めた...

ちなみに購入したキャンピングカーはレクビィさんのプラスDDです。
プラスDDはハイエーススーパーロングをベース車とするバンコンです。

キャンピングカー プラスDD| 株式会社レクビィ RECVEE オリジナル キャンピングカー 製造・販売メーカー
キャンピングカー プラスDD製品のご案内|キ&#125...

プラスDDの最後部にはマルチルームがあり、ポータブルトイレを置くことが可能です。

ということで、キャンピングカーのマルチルームに置くポータブルトイレとして、また災害時の簡易トイレとして、手動ラップ式簡易トイレ ラップポン SH-1を、ふるさと納税の返礼品として頂き、実際に家で使ってみたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

なぜラップポン SH-1を選んだのか?

キャンピングカーに設置されるポータブルトイレには大きく分けて、
①水洗式
②水を使わずに排泄物が入った専用汚物袋を熱圧着で1回毎にラップ(個包装)して密封するもの→ラップポン
があります。

①水洗式は家庭にある水洗トイレのポータブル版と考えて頂いて結構です。

②ラップポンについては、なじみがない方もいらっしゃると思いますので紹介したいと思います。

“ラップポン”ってどんなトイレ?

“ラップポン”とは、日本セイフティーが独自に開発した「水を使わず、臭いも漏らさず、排泄物等を密封して微生物(細菌)も遮断する新しいラップシステム」のことです。
このシステムを搭載したトイレは排泄物をその都度ラップ(個包装)するため、臭いや微生物(細菌)を密封。感染症の予防にも利用されています。また、”ラップポン”で排泄物を密封すれば、後処理の手間が軽減されます。

「新しいラップシステム」とは?

新しいラップシステムとは、水を使わず、熱圧着によって排泄物等を1回毎にラップ(個包装)して密封するシステムです。現在、自動式と手動式の2種類があります。
排泄物等を包む素材には特殊防臭フィルムを使用。凝固剤を併用することで、臭気漏れに加えて、微生物(細菌)の遮断効果も確認されています。また、特殊防臭フィルムにはポリエチレン素材を使用しているため、焼却しても有害なガスを発生しません。
※熱圧着完了までに手動ラップ動作は約10秒、自動ラップ動作は約90秒かかります。

引用元:ラップポンとは | 水を使わず、臭いも漏らさず、排泄物を自動密封微生物(細菌)も 遮断する新しいトイレシステム (wrappon.com)

ラップポンはポータブル電源等があれば熱圧着できるので、災害時の簡易トイレとしても使えます。

①水洗式と②ラップポンの長所と短所を下表に示します。

※各自治体の指導に従ってください。

ととほりは、水洗式の短所:「後処理が必要」を許容できませんでした。

車中泊から帰ってきてから、ポータブルトイレの汚水を流して洗浄するのは無理です(;゚Д゚)。

とはいえ、ラップポンの短所:「高価」も許容できませんでした。

自動ラップ式のラップポン・トレッカーWT-4は、176,000円(税込)もするんです^^;。

ところが、ラップポン・トレッカーWT-4の廉価モデルが発売されたことを、YoutubeVoicyでお世話になっている”はじ丸さん”からVoicyで教えて頂きました。

それが手動ラップ式簡易トイレ ラップポン SH-1(税込25,300円)です。

WT-4は最初に専用汚物袋をセットすれば毎回自動でラップしてくれますが、SH-1は1回毎に手動でラップする必要があります。

また、WT-4は本体と脚がアルミニウム合金なのに対して、SH-1は台座と本体胴体がプラスチックダンボールです。

ととほりのキャンピングカー内でのトイレは、緊急避難的な使用を想定しているため、WT-4の約1/7の価格で済むのであれば1回毎の手動ラップも苦にはなりません( ´艸`)。

以上がラップポン SH-1を選んだ理由です。

ラップポン SH-1を通販で買おうとインタネットで調べていたところ、茨城県境町のふるさと納税の返礼品になっていることを知り、茨城県境町に寄付を申し込みました。


【ふるさと納税】【月100セット限定】 災害時に備えよう! ”おうち避難トイレ”ラップポン SH-1(ベージュ)避難用 簡易 トイレ


【ふるさと納税】【月100セット限定】 災害時に備えよう! ”おうち避難トイレ”ラップポン SH-1(オレンジ)避難用 簡易 トイレ

ちなみにAmazonでも販売しています。

開封の儀

寄付して1ヶ月強(正確には37日後)に手元に届きました。

梱包を開けると、ふるさと納税のお礼が入っていました。

箱から部品と付属品を出すとこんな感じです。
30回分の専用汚物袋と凝固剤も付属しています。

胴体に茨城県境町のゆるキャラ「サカイタチ」のステッカーが貼ってあります( ´艸`)。

実際に使ってみた。

汚物袋を熱圧着するために、手持ちのJVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cを使い、実際に家で使ってみました(実際に用を足したわけではありませんよ^^;)。

1)胴体を広げ、胴体の中に台座を入れ、便座ユニットを胴体にはめ込みます。
胴体と台座はプラダンですが、耐荷重は100㎏あります(゚д゚)!

組み立て時のサイズは、幅376×奥行き510×高さ400mmで、重さが約3.2㎏です。

2)ACアダプターを便座ユニットに接続します。

3)便座ユニットに専用汚物袋を装着します。

専用汚物袋には、うしろとまえがあり、汚物袋の厚紙部分をクリップ部分(うしろ)と溝部分(まえ)に、左右ともはさみ込みます。

まえ

うしろ

以上で汚物袋のセット完了です。

4)凝固剤を汚物袋の中に入れ、用を足し、便座を上げてレバーを引き出し(図1,2)、上に折り曲げた状態で保持します(図3)。
注)写真はAC電源をつなげない状態で撮ったものです。

                 図1

                 図2

                 図3

熱圧着を開始すると「ピピッ」と鳴り(ランプが点滅)、完了すると「ピッピッピッ」と鳴り(ランプが点灯)、完了です。

ちなみに熱圧着時の定格消費電力は35Wです。

熱圧着後の汚物袋はこんな感じです。
凝固剤のおかげで、”小”を模した水もゼリー状になっています。

しっかり熱圧着されています。

初めての使用でも、最初から最後まで戸惑うことなく、簡単にできました。
また、ポータブル電源 BN-RB6-Cでも問題なく熱圧着できました。
災害時にも力になってくれそうです( ´艸`)。

組み立てから熱圧着までを動画にしましたので、ご覧ください!

キャンピングカーにラップポン SH-1は常設可能か?

キャンピングカーのマルチルームにラップポン SH-1は常設可能か?については、常設するのはやめた方が良いと思いました^^;。

理由は、便座ユニットを胴体に乗せているだけのため、走行中の振動で便座ユニットが胴体から落ちてしまう、もしくは胴体が壊れる(胴体がプラダンで強度が低い)可能性があると感じたからです。

マルチルームには下の写真のように、収納箱に入れた状態で置いておき、目的地に着いてから組み立てた方が良さそうです。

ちなみに、収納箱のサイズは、幅170×奥行550×高さ440mmです。

まとめ

ラップポン SH-1は、簡単に組み立てることができ、ポータブル電源 BN-RB6-Cでも汚物袋をしっかり熱圧着できました。

ポータブル電源を使用することで、停電時の簡易トイレとしても使えます。

ただし、キャンピングカーにラップポン SH-1を常設するのは、車の振動で破損してしまうことが予想されるため、やめた方が良さそうです(´;ω;`)。

簡単に組み立てることができるので目的地に到着後、組み立てることにします。

手動ラップ式簡易トイレ ラップポン SH-1をキャンピングカーのトイレや、災害時のトイレとして購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

ではまた。


【ふるさと納税】【月100セット限定】 災害時に備えよう! ”おうち避難トイレ”ラップポン SH-1(ベージュ)避難用 簡易 トイレ


【ふるさと納税】【月100セット限定】 災害時に備えよう! ”おうち避難トイレ”ラップポン SH-1(オレンジ)避難用 簡易 トイレ

追記

2022年4月5日発売の新製品ラップポン PF-1とSH-1を比較してみました。

手動ラップ式簡易トイレ ラップポン PF-1とSH-1を比較してみた。
こんにちは。ととほりです。先日、2022年11月に納車予定のキャンピングカーで使用するポータブルトイレとして、手動ラップ式簡易トイレ ラップポン SH-1を、ふるさと納税の返礼品として頂きました。ラップポン SH-...

コメント

  1. Inugulu犬車 より:

    詳しい説明有難うございます
    同じレクビィさんですが、我が家は標準のハイエースなのでマルチルームが無いので、こちらを買うか高い方にするのか、納車まで迷ってみようと思っています
    両親介護中に買えたら1割で買えたのですがその場合はラップポン・ブリオになった気がします

    保証の事もあり早くに準備できませんが、夏までに考えますね
    詳しく分かって助かりました、

  2. ととほり ととほり より:

    犬車さん、コメントありがとうございます。保証を考えると納車直前に買うのが得策ですね。私は早く買いすぎてしまいました💧。災害に備えて買ったことにします(笑)。ラップポンは後処理が楽なのが、最大の魅力ですね。参考になって良かったです。

タイトルとURLをコピーしました