キャンピングカー(バンコン)納車待ち中に追加したオプション3つ

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーをキャンピングカーランド京都店さんで契約し、納車待ち中です(2022年11月納車予定)。

大阪キャンピングカーフェア2021 〜秋の大商談会〜でキャンピングカーを15年ローンで契約しました。
こんにちは。ととほりです。「RECVEE(レクビィ)さんのプラスDDよりも恋してしまう一晩中クーラーを稼働できるバンコン探し」を目的に大阪キャンピングカーフェア2021に行き、プラスDDとカントリークラブの間で、気持ちが揺れ始めた...

ちなみに購入したキャンピングカーはレクビィさんのプラスDDです。
プラスDDはハイエーススーパーロングをベース車とするバンコンです。

キャンピングカー プラスDD| 株式会社レクビィ RECVEE オリジナル キャンピングカー 製造・販売メーカー
キャンピングカー プラスDD製品のご案内|キ&#125...

今回は、納車待ち中に追加したオプションを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポータブル電源入力用の100V端子

プラスDDにはリアにマルチルームがあります。

ポータブル電源の100V入力端子をマルチルームに追加しました。
外部電源の100V入力端子(下図の赤矢印:以前の愛車、ファミリーワゴンの写真)をマルチルームに取り付けるイメージです。

追加した理由は下記の2点です。

1.ポータブル電源を保有しているから
ととほりは、JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C(174Ah相当)を保有しています。

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cを約11カ月使用したレビュー
こんにちは。ととほりです。JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cを2020年3月に買って、約11カ月が経ちました。約11カ月使ってみた感想を正直にレビューしたいと思います。BN-RB6-Cの主な仕様充電...

2.プラスDDのサブバッテリーの補助としてポータブル電源を使用したいから
プラスDDは、リチウムイオンバッテリー(200Ah相当)を搭載していますが、エンジン停止状態で夏場に家庭用クーラーを長時間使用する際にポータブル電源を補助として使用できれば、電力不足になることはないと思った次第です。

ポータブル電源充電用の12Vソケット

ポータブル電源充電用の12Vソケットをマルチルームに追加しました。

下図の赤矢印が12Vソケット(以前の愛車、ファミリーワゴンの写真)です。

走行中にポータブル電源を充電するのに使います。

但し、12Vソケットからポータブル電源に充電すると40W程度しか充電できないので、12Vソケットにカーインバーターを差し込んで、カーインバーターのコンセントからポータブル電源を充電する予定です。
カーインバーターを使用することで80W程度で充電できるようです。
(納車後、データを取ってブログで結果報告する予定です。)

吸音・遮音・制振材

ポータブル電源の100V入力端子と12Vソケットの追加は、レクビィさんのカタログには掲載されていませんが、吸音・遮音・制振材はカタログに掲載されています。

シーシーアイ株式会社の「ダイポルギーシリーズ」の吸音・遮音・制振材を、レクビィさんがプラスDDの内装を施工する前に、エンジンフードカバーとルーフに貼り付けします。

ダイポルギー技術とは、高分子材料に特殊な添加剤を混練・分散することにより、ハイブリッドな高減衰性材料を作り出す技術です。音・振動・衝撃エネルギーを大幅に吸収、熱エネルギーに変換することができます。

ダイポルギーのネーミングは、ダイポール(双極子)エネルギーを組み合わせた造語で、当社の商標です。私等はこの技術から生まれる商品にダイポルギーの名前を付けています。

引用元:ダイポルギーとは|ダイポルギー 制振・吸音材|シーシーアイ株式会社 (cci-corporation.com)

ディーゼルエンジンのガラガラ音や、ルーフに当たる雨音が低減されることを期待して、ととほりのお小遣いから支払うことで、ははほり(妻)からオプション追加の了承を得ました^^;。

高額ですが、キャンピングカー完成後には追加できないオプションのため、清水の舞台から飛び降りるつもりで、追加することにしました。

まとめ

ハイエーススーパーロングをベース車とするバンコン(プラスDD)の納車待ち中に追加したオプション3つは、

1.ポータブル電源の100V入力端子

2.ポータブル電源充電用の12Vソケット

3.吸音・遮音・制振材(ダイポルギー)

です。

プラスDDでの旅を、より便利に快適にしたいと思った結果、上記オプションを追加することにしました。

尚、ポータブル電源を動かさずに済むように、100V入力端子と12Vソケットの両方ともマルチルーム右側に取り付けてもらうことにしました。

キャンピングカーのオプションに悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました