かんぽの湯 赤穂の車中泊サービス「くるまパーク」を初めて利用したレビュー

キャンピングカー

こんにちは。ととほりです。

昨年(2020年)、新型コロナウイルスと最前線で戦っている医療現場をキャンピングカーで支援する「VAN SHELTER(バンシェルター)」プロジェクトを支援させてもらいました。

新型コロナウイルスと最前線で戦っている医療現場をキャンピングカーで支援できます。
こんにちは。ととほりです。5月14日に39県における緊急事態宣言の解除が発表されましたが、ととほりは新型コロナウイルスの終息には、まだまだ時間がかかると思っています。新型コロナウイルスと最前線で戦っている医療現場に対して、...

支援のお礼:1泊2日車中泊スポット・温泉付き(¥7,000)の使用期限が2021年7月末ということもあり、熱帯夜で車中泊できなくなる前に、かんぽの湯 赤穂の車中泊サービス「くるまパーク」を初めて利用しました。

かんぽの湯 赤穂の車中泊サービス「くるまパーク」が、かなり良かったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

かんぽの宿 赤穂「くるまパーク」のご紹介

かんぽの宿 赤穂は、くるま旅クラブ会員向けの車中泊システム「湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)」のパートナー施設として、宿の駐車場を活用した車中泊サービス「くるまパーク」を提供しています。

1泊 2,000円(税込)/1台で、入浴料金は土日祝が大人 1,200円 子供 900円、平日が大人1,000円 子供700円です(すべて税込)。

フェイスタオルとバスタオルのレンタルもあり、各200円(税込)です。

チェックインが15時、チェックアウトが10時です。
(22時から翌日7時までは警備員の方が対応して頂けるようです。)

「くるまパーク」(車中泊)始めました | かんぽの宿 赤穂
「くるまパーク」(車中泊)始めました。かんぽの宿 赤穂をご紹介します。瀬戸内海国立公園の赤穂御崎に立つ抜群のロケーションを生かした、全室バルコニー付のオーシャンビューと海鮮料理が自慢です。お部屋から、露天風呂から、そしてレストランからも、四季折々に七色に変わる瀬戸内海の素敵な眺めが楽しめます。

くるま旅クラブ会員であることが利用条件で、ととほりはスタンダード会員(JRVA特典付き)に入会しています。

フロントで受付を済ませてから、車中泊スペースにクルマを移動させます。

最大2台、車中泊可能です。
ととほりが車中泊をしたときは、もう1台分もバンコンの方が利用されていました。

1台当たりのスペースは広く取ってあります(5m×7.5m)。
キャブコンでも十分停めることができます。

ポータブル電源(144,000mAh 500円/泊)の貸出もあります。

車中泊時は、くるまパーク利用票を車外から見えるようにダッシュボードに置いておく必要があります。

かんぽの宿 赤穂 で利用可能な施設


館内に入るときは、くるまパーク利用者であることがわかるように立入証を首から掛けます。

ラウンジ

海が見える開放的なラウンジを利用できます。

ラウンジの外にはテラス席もあり、海をさらに身近に感じることができます。

トイレ

館内のトイレはとてもきれいでした。

夜間(23時から5時)は玄関が施錠されるため、インターホンを押して警備員の方に開錠してもらって使用することになります。

玄関前のトイレは夜間でもインターホンを押さずに使用できます(但し、和式で男女共用)。

お風呂

入浴料が必要になりますが、1回入浴料を支払えば、チェックアウトまでの間、何回も入浴することができます。

お風呂は露天風呂がオーシャンビューで、とにかく最高でした!

ととほりはチェックインしてすぐに入浴し、夕食後と次の日の朝にも入浴しました( ´艸`)。

露天風呂は昼と夜で全く違う雰囲気になりますので、昼夜両方とも入浴することをオススメします!

引用元:お風呂 | かんぽの宿 赤穂 (japanpost.jp)
引用元:お風呂 | かんぽの宿 赤穂 (japanpost.jp)

レストラン

レストランも利用可能です。

朝食:1,980円(7:00〜9:00 前日までに予約が必要)
夕食:5,800円〜(17:30〜21:00 LO20:00 前日までに予約が必要)
となっています。

引用元:レストラン | かんぽの宿 赤穂 (japanpost.jp)

売店

売店も利用可能です。

引用元:施設案内 | かんぽの宿 赤穂 (japanpost.jp)

お土産で買った「はりまのやわらか塩味生大福」が美味でした✨

赤穂名物の塩と、北海道産の原乳を使用した生クリーム大福です。

冷凍で販売されており、常温で40分~1時間解凍してから食べます。

引用元:≪播磨の郷≫やわらか塩味生大福のお店 (shop-pro.jp)

赤穂の塩が生クリームと粒あんの甘さを引き立たせ、ひんやりと冷えたやわらかいお餅との組み合わせが最高です。

超オススメです。
お土産に是非!

3個入り495円(税込)と、8個箱入り1,400円(税込)、1個でも販売されていたと思います。

お取り寄せもできます。

≪播磨の郷≫やわらか塩味生大福のお店

番外編

ラウンジには、かんぽの宿キャラクター「ゆのぽん」がいました。
また、赤穂浪士の衣装を着て記念写真を撮ることもできます。

翌朝、「ゆのぽん」がラウンジを掃除してくれていました。

かんぽの宿キャラクター「ゆのぽん」のご紹介 | かんぽの宿
かんぽの宿キャラクター「ゆのぽん」のご紹介

車中飯

チェックイン前に、かんぽの湯 赤穂からクルマで30分のところにある「備前海の駅 山陽マルナカ穂浪店」に行き、地魚を買いに行きました。

スーパーの中にいけすがありました(゚д゚)!

この日は(いつもあるのかは?)地魚の種類が少なく、瀬戸内産のひらめと鯛の刺身しかゲットできませんでした^^;。

家から持ってきたレトルトのご飯の上に刺身をのせて海鮮丼にしました!

レトルトのご飯を温めるための鍋を忘れてしまい、かんぽの宿の方にダメもとでレンジでチンをお願いしたところ、快くレンチンをしてくれました( ´艸`)。

ありがとうございました!

まとめ

かんぽの湯 赤穂は、露天風呂がとにかく最高でした。

正直言うと、大人 1,200円 子供 900円の入浴料金が高いなあと思っていたのですが、露天風呂のクオリティと、何回でも入浴可能なことを考えると高くないと思います。

そしてかんぽの湯 赤穂のスタッフの方の対応も親切で、身も心もリフレッシュすることができました。

「はりまのやわらか塩味生大福」も感動的な美味しさなので、かんぽの湯 赤穂の車中泊サービス「くるまパーク」はリピ決定です!

かんぽの湯 赤穂の車中泊サービス「くるまパーク」を利用しようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました